ワーク・介護・バランス

遷延性意識障害の母とともに『仕事』も『介護』もあきらめない!

【273日】3回目のシャント手術7日後

部屋を開けたら

ちょうど看護師さんが3人で

母を車椅子からベッドに移す瞬間だった

 

1時間ほど乗せてくれていた

 

車いすだと姿勢が保てないので

途中で私がついていてあげたく

それに間に合うようにダッシュで

会社を出るが

今日は間に合わなかった。。

 

でも、しっかり目を開けて元気そうにしている

熱は37.3度

手術後一番下がっている

安心した

 

ただ、車椅子に乗っているときは

あまり起きていなかったとのこと

一人になるとどうしても寝てしまうようだ

 

ラジオをかけてくれていた

 

その後、調子がよさそうだったので

口腔ケアを久しぶりに一通りした

舌ブラシがあまりうまくいかない

 

手術前に口腔ケアをしていたとき

アイスマッサージをすると

少し咳き込み痰を出していたが、

今日はそれもなく順調だった

 

舌を丸めてしまう

これは良くないことなのだろうか?

 

その後もストレッチと

全ての工程をこなした

 

右足は手術前に比べるとまだ力み気味だが

少しずつとれてきている

でも、力みがなくなると、それはそれで

力が入らなくなった、いわゆる廃用性の状態ではないかと、

思ってしまうし、

立位保持にも

ある程度力んでいてもらったほうが

いいような

・・・・微妙だ。

正解はなんなんだ?

 

震えも少しだけあっただけで

ほぼ順調に一日が終わる

 

写真も見せたり

DVDを見せたり

久しぶりにしっかりと見ていた

 

右手を強く握りしめてしまうので

これを握らせている

 

---------

病院:15:30-20:10

熱:37.3度 → 37.4度

SpO2:93

脈:90前後

血圧:147-?

開眼:15:30-20時までずっと起きている。

   しっかり両目を開けて。

痰:少ない

---------

天気:晴れ

最高気温:32.3℃

最低気温:24.7℃

湿度:66%