ワーク・介護・バランス

遷延性意識障害の母とともに『仕事』も『介護』もあきらめない!

グリーフケアについて

先日、上智大学グリーフケア研究所が主催する 「悲嘆とともに生きる」という講習会に行ってきた グリーフケアとは 大切な人を失って苦しんでいる方の 状況を分かち合い、気持ちに寄り添うことで 立ち直るための支援をする 実際にご家族を亡くされた方のお話…

脳外科医ももっと気切に詳しくなってほしい

最近、気切のカニューレの下の隙間から 黄色くなった痰が噴き出てくる 以前もたまにあったが 基本的にはカニューレの管から 痰は出てきたし、 その管から吸引して痰を取っていた でも、ここ2か月くらいだろうか、 吸引で取れる量はそれほど多くなく、 常に、…

人のふり見て我がふり直せる?

先日オフィスで 教えた通りに何度言ってもできない 後輩に対して 私の同僚が内線で注意をしていた 「こういう風に言いましたよね? できてますか?できてないですよね?」 「えっ!?なんでそんな風にやってしまったんですか? そんなことは私はお願いしてな…

すみませんとはもう言わない

職場の同僚が お客さまへの報告がすこし遅くなってしまい 「すみません、ご報告が遅くなって」と言ったら 「お互いプロなのだから、すみませんって もうやめようよ。そういう仕事の仕方」 と、ぴしゃりと言われたとのこと。 わたしはそれを聞いて なかなか厳…

みーーーんなスマホ

カフェなどに入ると なんだかなーという気持ちになる 若いカップルも年配のカップルも 友達同士も皆んながみんな スマホを手にしている ほぼほぼ会話をしていない 家族から大事な連絡がくる、と言った 状況なら仕方ないが、 みんながその状況とは思えない 以…

優先の方の遠慮はちょっと、、

ボックス席の電車に乗ったときのこと 「空いてないねー。空いてないねー」 と子供が大きな声でママに話しかけながら 私の背後からあるいてきた そのまま私の横を通り過ぎたとき 本を読んでいた私は一瞬だけ目を上げた そうすると 子供を連れているだけでなく…

歯ぎしり

約2年前くらいから、突然母は起きているときに 歯ぎしりをするようになった ひどいときは、日中の半分くらい ずーっと、歯ぎしりをしていた きっかけは おそらく訪問歯科のときの 歯石取りだとおもう ガリガリガリガリ金属音が頭に響き よっぽどいやだったん…

ミニシュークリームを4つ

今日の言語聴覚療法の嚥下訓練は ちょうどおやつの時間なので ミニシュークリームを用意した 開眼はしていなかったそうだが 中のクリームをチュウチュウ吸うようにして パクパクと4つも食べたらしい すごい! これでしっかり目を開けていたら 100点満点なの…

いつも笑顔でいるために

先日、とても嫌なことがあった くやしくて涙が出た でも、しかたない 我慢しなければ その人と顏を合わさずにいることも できなくはないが それも大人げない がんばって、いつも通りに挨拶をしたら ニヤニヤと「すみませんでしたねー」と 軽ーい調子で謝られ…

大好きなカフェ

ホットワインのある大好きなカフェがある 毎週のように通っていたが、 そこのカフェには残念ながらたった一つ難がある 横を走っている運河が 初夏から秋口までちょっと匂うのだ メニューもお店の雰囲気も 食事も何もかもが気に入っているのに それに気づいた…

気切の中で痰が固まってしまう

遷延性意識障害の母は 入院時からずっと気管切開をしている 最近、痰が固くて 気切の中で痰が固まってしまう 最初の変化は年末くらいだったと思う 痰の量がめっきり少なくなった 吸引してもあまり取れないことが多く 夜間もほとんど吸引の必要がなくなった …

母が大切?自分が大切?

とにかく運動をしていない 体が重くて一層疲れがとれない 肩こりもひどく、起きている時間は ずーーーーーと肩と首回りが鉄のようになっている 頭痛もたびたびあるが 薬を飲んでも治らない なーんて、本当にひどい状態が続くことがあるので、 休日出勤もなく…

胃瘻の周りの肉芽

遷延性意識障害の母は 退院と同時に胃瘻になった これまでに特に問題はなかったが 最近、たまに胃瘻のチューブの周りに 赤く肉芽が出てくることがあり、 出血もある 以前ドクターからは 心配ない、と言われていたので 放っておいていたが 訪問入浴時にいらっ…

母の歩行リハビリ

母はリハビリ病院に入院しているときから まったく自分では動けない肢体であったが 股からの装具を両足につけて 歩行練習をしていただいている 足を前に出すための振り子のような役割である 「プライムウォーク」というものを 股の間につけることで、 右足が…

ありがたい訪問理美容

区のサービスで 「訪問理美容」というものがある たしか障がい者向けのサービスだったかな? 77歳、遷延性意識障害の母は 高齢者でもあり 介護被保険者でもあり 障がい者でもある どれがどのサービスに当たるのか わからなくなってしまうが とにかく、いろい…

はじめてのシューマイ

今日の嚥下訓練の時間では、 はじめてシューマイを食べた ふたつも パクパク大きな口を開けて むしゃむしゃ食べたとのこと とってもうれしい 一度食べたことがあるものと はじめて食べるものとは 食いつきが違うらしい やっぱり、 食べることを楽しみにして…

舞台「幸福の職場」

先日、障がい者の就職をテーマにした実話、 「幸福の職場」という舞台がCSで放送されていた 昭和30年代に実際にあった話を題材しているとのこと 近年は、 障害を持つ方が働いていることに 特に違和感もなく、 当たり前の光景として受け取っているが、 今から…

准サービス介助士、無事合格

母の在宅介護が始まって、もうすぐ2年半になる せっかくここまで介護にどっぷりつかっているのだから 何か資格でも取ってみようかな、と余裕も出てきたころに ユーキャンをしらべた 手始めにはいいかな、と、 3か月もあれば資格が取れる「准サービス介助士」…

加湿器の掃除

母が気管切開をしていることもあり 部屋の湿度にはとても気を付けている 正解がわからないが、いろいろ調べて 50%~53%くらいにしている 以前使っていた加湿器、三菱重工のroomistは 内部にカルキがへばりつき、とにかく掃除が大変だった インターネットの …

”お役所仕事”はむかしのはなし

自賠責保険の請求には 母の印鑑証明が必要とのことで 移転にともなって、 改めて印鑑登録の手続きをしに区役所に行った これまでは区役所に行く用事など 数年に1度あるかないかだったが、 母の介護をすることになり 様々な手続きのために最近よく訪れる 先日…

浮雲のように儚い

土曜日、休日出勤をして うんと仕事が片付いたので清々しい気持ちで家に着くと 「来月いっぱいでやめることになりました」 と、心から信頼していた、かわいいかわいいヘルパーさんに 淡々とそう言われてしまった。 絶句。 言葉が出ない。 でも、困らせたくな…

母親ロス

母が病院から戻り 一緒に暮らし、介護をするようになって 自分の人生の大半を母が占めるようになった でも、順当にいけば、当然私より先に母は死ぬ そして、母がいなくなってしまうと 私の人生の大半をしめていたものがなくなるということで 今の私の生活の…

お祭りの日

病院に着くと ちょうど言語の時間だった 移乗する際にはぱっちり目を開けていたようだが 今はすっかり目を閉じている 私と言語療法士さんと話していると うっすら目を開けだした アイスマッサージで飲み込みは まぁまぁできていた そのあと、ミルキーをなめ…

ケアマネージャー探し開始!

今日、何件か居宅介護支援事業所に電話をした 土曜日なので担当の方とお話しすることはできなかったが 電話に出られた方はどなたも感じのいい方ばかりで 安心した 来週再度電話でお話しをすることになった マンションもそろそろ探さないといけない 本当に港…

開眼しない日々が続く

水頭症が悪化していないというけれど。。。 目を開けている時間がほとんどない。 今日、日中に食堂で 「今日のわんこ」のDVDを見せてくれたとのこと そのときも目を閉じていたらしい いったい、リハビリ中は大丈夫なのかな? 心配になっちゃうよ 今日、ケア…

水頭症は悪化はしていなかった

事故見渋滞で病院まで1時間もかかった 事故見渋滞っていったいなんだろう? やじうま行為は人間のみっともないところの一つだと思う 普段は隣に住む人のことも気にかけないのに 人が事故や災難などに会うと興味を持つ 病院について先生にすぐ呼ばれた 先日受…

飲み込みは良くなってきた

今日、言語の方に 今日はとてもよかったですよ ぱっちり目も開いて しっかり噛んで飲み込みもよかったです と報告いただいた ただ、やっぱりずっとは噛んでいられないそうで 少し噛んだあとは止まってしまうらしいが でも、飲み込みが良くなっていかないと …

左脚の膝が立つようになる

理学が終わって食堂にいくところ 経管栄養中も今日はほとんど目を閉じていた 部屋に戻って口腔ケアとストレッチをした 比較的目を開けていた アイスマッサージはなんとかごくんとなった こっちのタイミングでごくんが出なくても 本人のタイミングで出ればい…

焦らない焦らない

今日の言語では 飲み込みはできたようだが 噛むのが続かないとのこと でも、10か月何も口に入れていない もちろん噛むこともしていない ただ、歯ブラシなど口に入ったものを 噛んでしまい その力はとてつもなく強いが それとこれとは違うのだろう 焦らない焦…

0.001秒自力で立った?

母のおふろの時間に病院に着いた 洗濯物などいろいろ片づけている間に 母がおふろから戻ってきた しっかりと目を開けていた その後、口腔ケアをしていただいた看護師さんから 今日、ほんの一瞬だけど自力で立った気がするんですよ とご報告いただいた (今日…